閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. 生理はいつ来る?コントロールするためにホルモン剤は有効ですか?ホルモン…
    2. 黄体ホルモンを使用すると妊娠しやすくなるのですか?生理前の不快な症状の…
    3. ホルモン剤の副作用とうつ病との関係とは?ホルモン剤の副作用とうつ病との…
    4. ホルモン剤が合わない時ってどんな時?どんな症状が出るの?ホルモン剤を飲…
    閉じる

    ホルモン剤服用中に飲酒しても大丈夫?適切な量とは?

    生理はいつ来る?コントロールするためにホルモン剤は有効ですか?ホルモン剤を飲むと生理は正しく来るの?

    女性は生理周期というのがあり、28日周期や31日周期などで生理が訪れます。またホルモンバランスが悪い人は、この生理周期がバラバラとなり、規則正しい生理が来ないこともあるのですね。

    生理を整えるだけではなく、イベントなどがあって、生理を避けたい時などは生理日を確実にコントロール出来たらいいですよね。それを可能にするのが、ホルモン剤なのです。

    生理不順のために使われるホルモン剤


    生理不順で使われるホルモン剤はピルと呼ばれるものですね。その種類は多くホルモンの量を見てそのホルモン剤を決定します。この薬を、指示通りに飲んで休薬期間などを取ると規則的に生理が来るようにコントロールすることが出来るようになります。

    この薬を飲むと生理の来る日を調整できることから、イベント時に生理を避けたいという時や、病気の治療で生理を抑えたいという時に使用して生理が来るタイミングをコントロールできるようになります。

    生理が規則正しく来るとどんなメリットがあるの?

    ホルモンのバランスが悪い人は、月経前症候群などを持っている人が少なくありません。またその度合いもひどい場合が少なくありません。

    しかし生理が規則正しく来ると、これから起こる月経前症候群に対して、自分で対処が出来るようになるのですね。例えばゆっくり過ごす、体を冷やさないように注意するといったことです。そのために自己管理を行う上でも生理が来る日を予測できると精神的にも良い影響があるのです。

    ホルモン剤を飲み過ぎると生理が自然に来なくならないの?

    ホルモン剤は医療機関で処方されるものです。そのために医師の指示を受けてピルを飲んでいることでしょう。通常症状を見ながら飲む期間を決めますが、ホルモン剤をある程度継続していても、その内服をやめてしまえば、自然と生理が来るようになります。

    また長期間の内服は、肝機能などへの影響もあることがあることから、生理周期やホルモンバランスを見ながら、その内服期間を調整していきます。

    関連記事

    1. ホルモン剤の副作用とうつ病との関係とは?ホルモン剤の副作用とうつ…

    2. 黄体ホルモンを使用すると妊娠しやすくなるのですか?生理前の不快な…

    3. ホルモン剤が合わない時ってどんな時?どんな症状が出るの?ホルモン…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ピックアップ記事

    1. 女性は生理周期というのがあり、28日周期や31日周期などで生理が訪れます。またホルモンバランスが悪い…
    2. 産婦人科や不妊治療でよく耳にする黄体ホルモン(プロゲステロン)ですが、この黄体ホルモンは妊娠を助ける…
    3. ホルモン剤の副作用ホルモン剤は女性特有の疾患の治療の際に使用され女性ホルモンに働きかけるモノなの…
    4. ホルモン剤は、医療機関で治療のために処方される薬です。薬であるために、内服すると副作用が出る人もいま…

    カテゴリー

    アーカイブ

    ページ上部へ戻る