閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. 生理はいつ来る?コントロールするためにホルモン剤は有効ですか?ホルモン…
    2. 黄体ホルモンを使用すると妊娠しやすくなるのですか?生理前の不快な症状の…
    3. ホルモン剤の副作用とうつ病との関係とは?ホルモン剤の副作用とうつ病との…
    4. ホルモン剤が合わない時ってどんな時?どんな症状が出るの?ホルモン剤を飲…
    閉じる

    ホルモン剤服用中に飲酒しても大丈夫?適切な量とは?

    カテゴリー:症状

    女性は生理周期というのがあり、28日周期や31日周期などで生理が訪れます。またホルモンバランスが悪い人は、この生理周期がバラバラとなり、規則正しい生理が来ないこともあるのですね。生理を整えるだけではなく、イベントなどがあって、生理を…

    産婦人科や不妊治療でよく耳にする黄体ホルモン(プロゲステロン)ですが、この黄体ホルモンは妊娠を助けるという意味で最も重要なホルモンです。黄体ホルモンはどういったもの?生理が28日周期の方を例に挙げますと、生理が始まってから大体14日…

    ホルモン剤の副作用ホルモン剤は女性特有の疾患の治療の際に使用され女性ホルモンに働きかけるモノなので副作用は出やすいといえます。ホルモン剤も様々な種類があり、使用する薬剤によって副作用のリスクは違うのですが、基本的にどれも体が薬に慣れ…

    ホルモン剤は、医療機関で治療のために処方される薬です。薬であるために、内服すると副作用が出る人もいます。はっきりした副作用が出なくても、何となく本調子ではないということが続く場合もあります。そんな時には、ホルモン剤が体に合わないと言える…

    ページ上部へ戻る